Amazon|アマゾンのマーチャント様向け
(販売店様専用情報) 
Amazonのマーチャントシステムで
コンテンツの枠数の上限について



今回の記事も、Amazon(アマゾン)の販売店様向けの専用記事になります。Amazonのマーチャントシステムは商品登録の処理がカンタンなので、お店側にも、うれしい限りだと思います(課題は本家のAmazonと競合する商品の場合は価格競争に陥りやすい傾向もあるので、他に課題にはあるかもしれませんが、今回はそのAmazonのマーチャントシステムで、コンテンツの枠に上限があったので忘れる前に記事にさせて頂きました。

コンテンツとは?Amazon(アマゾン)のお店(マーチャント)が一般的に言われるホームページと同様に自社の宣伝をするAmazonのお店専用のホームページで、紹介する商品ごとに、コンテンツ(内容)を分けて、掲載したり、専門コーナーを作って、バナーを貼って目立たせたりと色々な使い道があります。
このコンテンツですが、お店の専用ページでは、縦列で入れれる数に限度がある事が本日分かりました。早速の上限数は・・・

以下のイラストのようになります。
※今回は3カラム型のページでの事でした。
Amazonのコンテンツの上限

左の枠が合計13 真ん中と右のカラムで12個
※合計は13個と思われますが、真ん中と右は一番下にシステムで、オススメ商品の案内が自動で表示します。それがあるので1個すくなう12個の様子です。
※詳細は追って調べてご報告させていただきます。

今後の制作や現在制作をされている方はご注意頂いた方が良いですね


一般にAmazon(アマゾン)をご利用されている方へ・・・
Amazonは自社で倉庫もあるので、全てAmazonで行われているとお思いの方がお見えのようですが、最近はマーチャント、申請して出店許可をもらうと、Amazonのサイトでネットショップのように販売を行う事もできるようになっています。この記事はそんな、お店の方に書いた記事です。
※さらに出店中のお店も商品をAmazonの倉庫に預けるシステムがあるので、利用されている、お見えもおおいです。その場合はAmazonから商品が出荷されるので、箱はAmazonの箱でとどきますので、あまり知らない方にお見えのようです。

以上です

東田欣也0.75